マジックザギャザリング専門ブログ まじつくざ

マジックザギャザリングに魅了された管理人がパック開封したりmtgで遊ぶ事を記事にしていきます。

禁止改定で揺れるMTG界

どうも、小次郎です!

 

f:id:magitsukuza:20200114193229j:image

 

いやはや、緊張と恐怖の発表が来ましたね…

MTG民は全員この時を震えて迎えるのです…

 

そう、禁止改定!!

 

今回の禁止改定は正直、一気に手を出したなぁと思いましたね。

どんな禁止改定になったのか自分なりに書いていこうかと思います!知識不足ですがお付き合いください!

 

今回禁止されたのは。

  1. 王冠泥棒、オーコ
  2. オパールのモックス
  3. マイコシンスの格子

の3枚です。全てモダンの禁止改定となりました。

 

禁止改定荒らし「王冠泥棒、オーコ」

 

f:id:magitsukuza:20200114194036j:image

オーコの禁止旋風は遂にモダンにまで…

ここまで短期間で禁止改定に名前を出したカードが過去にあっただろうか…

こんなヤバイプレインズウォーカーが収録されたエルドレインの王権が最初、一部の方々から塩セットと言われていたのが今となっては信じられませんね。

  • スタンダード
  • イオニア
  • ブロール
  • モダンNEW

凄い…各フォーマットの禁止という王冠を盗み続けるオーコ…彼はどこまで行くのでしょうか?

なんだかイラストから禁止にされどんどん遊び相手がいなくなり退屈している感じがしますね笑

禁止の理由はリーグ、テーブルトップのトーナメントでの使用率が40%近くと競技モダンで最も使われているカードであり、全体的な能力の強力さから青緑ウルザデッキだけでなく複数のデッキで使用されており、その全体的な弱体化のため禁止となったとの事です(合ってますかね汗)

今回、禁止改定で特に問題として挙げられたのが。

「最高工匠卿、ウルザ」を使用したデッキがモダンで大暴れしている!(ミラーマッチ以外での勝率55%以上)

と、言うことのようで、重要なパーツである「王冠泥棒、オーコ」が禁止されたそうです。まぁそうでなくてもオーコは禁止されていたと思いますが…笑

ほんとこんな厄介で固いプレインズウォーカー作っちゃダメですよ…

 

禁止を匂わせていた高額カード「オパールのモックス」

 

f:id:magitsukuza:20200114201537j:image

ウィザーズ社の「最高工匠卿、ウルザ」採用のデッキに対する制裁は止まらない…!!

噂では禁止されるって言われ続けていたとか…?しかし、今回の禁止で1番の高額カード…禁止改定直前に集めた方々なんて災難なんて言葉では済まないですね…

なんでも、「王冠泥棒、オーコ」だけを禁止にしただけではウルザデッキの圧倒的な支配率は変わらないと考え、ウルザを使ったアーティファクとデッキを弱体化させ、その他のデッキを選択できるようにする為の最終的結論で「オパールのモックス」の禁止を決定したそうです。

やはり、条件付きとはいえ0マナのマナ供給源は危険ということなのか、将来の問題も考えての禁止とも書かれていますね。

 

…ん?

「最高工匠卿、ウルザ」を採用したデッキが強いからウルザデッキに使われてる2枚のカードを禁止にしたってことですよね??

それって1番悪いのは…

f:id:magitsukuza:20200114205156j:image

ウルザ「すまんな」

 

これ以上モダンホライゾンからの禁止は出したくないのか…まぁストーリー上でも仲間犠牲にして爆弾のエネルギーにしてたりしますし、そう言うことなんでしょうね(違)

 

これを機に…?「マイコシンスの格子」

 

f:id:magitsukuza:20200114205920j:image

「マイコシンスの格子」このカードが悪友の「大いなる創造者、カーン」と一緒に悪い事してるのは知ってはいましたし、いずれは禁止されるかなと思ってはいましたが…

 

最後にこの機会を使って(略)「マイコシンスの格子」を禁止します!

 

この禁止の仕方は「マイコシンスの格子」が可哀想なのでは…悪さし始めたのはカーンのようなものなのに標的は「マイコシンスの格子」…笑

ウルザの関係者は禁止を免れるようになってるんですかね…(違)

f:id:magitsukuza:20200114211511j:image

カーン「めんごめんご」

 

まぁ、ですが完全なるロックが無色のカード2枚で完成してしまう上に「大いなる創造者、カーン」がいれば「マイコシンスの格子」をゲーム外から持ってこれるのですから決まり易さはかなり高いコンボでしたからね…禁止は仕方ないのでしょうね…

 

最後にパイオニアに一言

 

現在、様々なところでヤバイコンボなのでは?と言われている「太陽冠のヘリオッド」と「歩行バリスタ」のコンボも今回は手を触れないがこれから先の結果次第で対応を考えると明記されていました。

発売前のカードにこのような言葉を発せられるとはちょっと驚きですが、どうなることやら…

無限コンボの流れを説明しておきます。

f:id:magitsukuza:20200114212816j:imagef:id:magitsukuza:20200114212824j:image

  1. 「太陽冠のヘリオッド」(x)を2以上で払った「歩行バリスタ」を用意
  2. 「太陽冠のヘリオッド」の(1)(白)効果で「歩行バリスタ」に「絆魂」を得らせる。
  3. 「歩行バリスタ」の効果でカウンターを取り除きプレイヤー1人にダメージを与えと「絆魂」の効果でライフを得る。
  4. 「太陽冠のヘリオッド」の効果、ライフを得るたびにコントロールしているクリーチャーかエンチャントの上に+1/+1カウンターを乗せる効果が発動。「歩行バリスタ」にカウンターを乗せる。
  5. 3と4を繰り返す。

ひえー笑

マナはかかりますが許されるのか…ヘリオッドは置いちゃえば破壊不能ですし、コンボ決めやすいかもですね。

 

禁止改定はまた来る

 

いやはや、次回の禁止改定はどうなることやらですね。結局ウルザ禁止とかならないといいのですが笑

今回の禁止改定でモダンに触れてくれたのは個人的に嬉しかったりします。パイオニアにばかり力を入れられたらどうしようと思ってたので笑

 

さあ、次回の禁止改定まで楽しみましょう!そして禁止改定近づいてきたら一緒に震えてください笑

 

ではまた!